<   2012年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今晩、NHK(九州・沖縄)に出ます

今日は19時半~、以下のとおり、武雄市、武雄市役所、私がテレビに出ます。ま、全体として、2,3分だそうですが、面白そうなので、ぜひご覧ください。

ただ、すみません、見ることのできる地域は、九州・沖縄地方です。

放送局  :NHK[総合]九州・沖縄地方
番組名  :特報フロンティア
放映時間 :本日 19:30~19:55
再放送  :10月7日(日)午前7:45~8:10
放送内容:次のとおり。

今、JAや市場を通さず、ネットやフェイスブックなどを使った野菜の販売が急速に進み、ネット販売業者だけでなく、自治体や農家も続々と参入している。まさに流通革命とも言える事態が九州から起きている。

人気の高い九州野菜に目をつけたネット通販業者、フェイスブックでネット通販システムを開発した佐賀県武雄市、伝統野菜のネット販売に乗り出した宮崎の農家集団など、九州発の農業の新たな可能性を探る。

武雄市の放映時間は、2分強~3分、そこから派生した大刀洗が2分弱、という形。武雄市の分は、市長室で撮影した市長へのインタビューがメインとなるとのこと。また、明後日の朝には再放送。


ご覧ください。
d0047811_14561163.jpg

by fromhotelhibiscus | 2012-10-05 14:58

【レビュー】ブラッド・ダイヤモンド

d0047811_16472530.jpg

ブラッド・ダイヤモンド

タイトルの「血に染まったダイヤモンド」とは、アフリカで不法に採掘され、武器輸入などの資金源となるダイヤ。内戦が続くシエラレオネを舞台に、元傭兵でダイヤモンドを横流しするダニーと、RUF(反政府軍)に家族を奪われた漁師のソロモン、そして不法ダイヤの実態を明らかにしようとするジャーナリストのマディーが、壮絶な運命をたどる。

何よりも衝撃的なのは、アフリカの実状だ。RUFによる人民の虐殺や拷問めいた行動。エドワード・ズウィック監督は、躊躇なくショッキングな映像を積み重ねていく。とくに、RUFに捕らわれたソロモンの息子を始め、銃を手にした子どもたちの行動には目を覆うばかり。

キャストはそろって好演だが、ディカプリオの熱演が光る。ソロモンが発見したというピンク・ダイヤモンドを狙って悪役の面も出しながら、アフリカの現実から逃れたい切実さまで醸し出し、クライマックスの彼の表情には涙を誘われる。

社会派の重いテーマを貫きながら、要所での派手なアクション、ほのかなラブストーリー、さらに人間同士の感動ドラマが無理なく絡み、娯楽作として見ごたえ満点なのは高く評価されるべき。(斉藤博昭)



2006年のアメリカ映画。当時からかなり評判が良くて、見よう見ようと思ってましたが、やっとこさ、見ました。映画通の人間から、「これ見ないと政治家としても人間としてもどうかな。」とまで言われたのも後押し(汗)。

驚愕の一言。上のレビューのとおり、ディカプリオの熱演が凄まじい。かなり重い映画でありながら、ど派手なアクション、エンターテイメントの要素が巧妙に折り込まれていて、しかも、アップ&ダウンの展開に、ラストまで息つく間も無い。音楽も素晴らしく良い。

見終わった後、ベタだけど、改めて、日本の安全安心、静謐さ、平穏さに感謝しましたね。こんなスケールのでかい映画は日本じゃ無理だろうなぁ。お薦めです(今更ですが。)。
by fromhotelhibiscus | 2012-10-04 22:16

今日は話すネタが無いからカナダ

d0047811_031755.jpg

d0047811_2358504.jpg

d0047811_23584740.jpg

先週はカナダのバンフ国立公園の中にいましたが、その中でも、一番好きになったのは、モレーン湖(Moraine Lake)。かの有名なレイク・ルイーズの近郊、標高1884mに位置する氷河湖。

なにが良いかっていうと、この湖の目の前が素敵なロッジ。ディナーも朝食もすこぶる美味い。カヌーもロッジに泊まるとタダ(笑)。

このモレーン湖を中心にいくつかハイキングできるんですが、そのハイキングコースがまた素敵なこと。しかし、歩いているうちに強い雨。日頃の行いのせいでしょう。たった50分のハイクで出てきたのが、この光景。雨が降っても見応えありでした。
d0047811_06499.jpg

また、ネタが尽きたら、カナダのこと書きます。
by fromhotelhibiscus | 2012-10-03 23:59

視察、お待ちしてます

市議会は、3,6,9,12月が定例議会。その他の月は、臨時議会があるにはあるんだけど、大体、議員はフリーに動けます。そのフリーな活動の一環で、全国の自治体へ視察に出掛けるのですが、物見遊山タイプとまじめにがりがり型と2つに分かれます。私が市長就任した6年半前は、温泉物見遊山型は多かったけど、今は後者が圧倒的に多い。そうでないと、僕からクレームがつくし、それ以上に、市民の皆さんやオンブズマンから厳しい指摘を受けるんでしょうね。
d0047811_21405736.jpg

10月は史上最高に多くて、300人に迫る勢いのようです。大変恐縮ですが、公務に支障が出かねないので、視察制限令なるものを出している関係で、武雄に宿泊してくださらない限りは、我々は会わない。
d0047811_21405991.jpg

僕も、時間がある限り、視察対応をします。今日の群馬県みどり市議会は、丁々発止、意見交換で盛り上がった。まともな共産党議員さん(うちの2人はまともじゃないけどね)がいらして安心しましたね。ただ、陪席されていた職員さんは完全に退いておられましたが致し方ないか。
d0047811_2141171.jpg

もちろん、長崎や福岡、大分など、日帰りで帰れるところでもきちんと対応しますし、議会のみならず、いろんな団体の皆さんでも5名以上であれば原則お受けしますし、私がいれば(またご要望があれば)出て説明します。お申し込みは、武雄市Facebookページからでもお受けします(メッセージで。)

では、武雄でお会いしましょう。明日は、高知市議会と東京都墨田区議会の視察を受けます。我々もまたいろんなことを教わりたいと思います。
by fromhotelhibiscus | 2012-10-02 21:41

広報は前進しなきゃダメだ

d0047811_174481.jpg

d0047811_17441163.jpg
d0047811_17441486.jpg
d0047811_6293477.jpg

d0047811_17441671.jpg

これが10月号の広報の一部。すごいでしょ。今回も末吉編集長が頑張ってくれました。全ページは、こちらです

今回も読みやすいことはもちろんのこと、折りたたんでもさまになるように、流鏑馬の青ー黄バージョンをナカノデザインの中野さんにお願いして作ってもらいました。

広報は、目に触れないと、あるいは、手に取って読んでもらわないと話にならない。そういう意味では、うちの広報は、Facebookもそうだけど、情報ではなく、「共感」を発信したいと考えています。
by fromhotelhibiscus | 2012-10-01 22:09