2014年 03月 20日 ( 1 )

市長は自分の出身町に肩入れし過ぎ

d0047811_22505785.jpg
d0047811_22510441.jpg
今晩は豊村貴司さんを囲む会に参加。50人近くの皆さんが寒い中お集まり頂きました。活発な質疑応答があったんですが、その中で、「市長は出身地の朝日町ばっかりやりよる。そのせいで、朝日町だけが発展している」と厳しいというか的外れなご意見を70歳代の女性の方から頂きました。

まさかこんな質問が出ると思っていなかったのですが、こんな風に見られているのか、と落胆。僕からは、「朝日町は確かに自分の出身地だけど、肩入れしたつもりは全く無い。やったのは、朝日小学校のグランドくらい。これとて40年全く手付かず。確かに朝日町は人口が増えているけど、予算はこちら武雄町の方が3倍くらい多い。」と回答。これで納得してもらったと思ったんですが、帰り際でも、「朝日町ばっかりやらないでください。」と念押し。繰り返し、事実を伝えるしかないんだろうなって思いました。

他に競輪、水害、道路の話だと多岐にわたる数々の質問を頂きました。この距離の近さが、武雄市の良いところだと改めて思いました。

明日は公務終了後、G1サミット出席のため、那覇経由で、石垣に飛びます。下村文部科学大臣らとセッション。楽しみです。

by fromhotelhibiscus | 2014-03-20 23:03