2013年 09月 10日 ( 1 )

ヒットメーカー100人に選ばれました。

人気雑誌のGetNaviから『「モノ」の裏側にいる「ヒト」にスポットを当てる』 ジンブツ というコンセプトの雑誌がでるのですが、なんと、その記念すべき創刊号に、僕が。

「ヒットメーカー100人の創る技術売る戦略」と題されたこの一冊。ハウステンボス社長の澤田さん、ザクとうふの鳥越 相模屋食料社長さん、という錚々たるメンバーに混じって、僕に付けられたキャッチフレーズは「地方行政の風雲児」。4ページにわたった特集は、今の樋渡市政の推進力の源を探る文章になっています。

4ページの最後には『樋渡啓祐が伝授する「改革」のススメ』という題で、『世間を驚かせる発想と、高い実行力の源となっている独特の考え方』を紹介しているのですが、僕はこうやって自分自体、あるいはやったことを分析したことが無いので、とても興味深く拝読。

しかし、ヒットメーカーなんですね、この私(汗)。首長なんですが。「日本を立て直す100人」「次代を作る100人」とかまあ、100人シリーズは登場することが多くなってきたんですが、孫さんや橋下さんと違って、僕は、数あわせというか、間に合わせ。

こんなに取り上げて頂くのも、今年いっぱいでしょうね。あと、いくつか、雑誌の大型特集が僕をフィーチャーします、文字どおり、自分に与えられた能力を超えた意味でも、順風満帆。しかし、この順風も、逆風もそうなんですが、いつか止むし、明日止むかもしれない。以前、橋下さんと話をしたときに、彼も同じこと言ってました。

だから、踊るときに踊りたい。また、こうやって、武雄市の名前が全国に広がることはとても良いこと。この雑誌、僕はともかく、取り上げられた皆さんの思考回路を探ることはとてもワクワクしますよ。ぜひ、手に取ってみてください。明日(11日)から店頭に並びます。Amazonはこちら
d0047811_222618.jpg

d0047811_2215785.jpg

d0047811_2215227.jpg

by fromhotelhibiscus | 2013-09-10 17:59