2013年 03月 07日 ( 1 )

ハート・タウン・ミッションⅡを陸前高田市で

東日本大震災から早2年が経たんとしています。来る3月10日(日)に、岩手県陸前高田市において、東日本大震災集中支援「即断即決」ムーブメント チーム「ハート・タウン・ミッション」セカンドステージを開催します。私も山中松阪市長らとともに参加いたします。一昨年5月が第一回でした
ハート・タウン・ミッションⅡを陸前高田市で_d0047811_2250915.jpg


そもそも、チーム「ハート・タウン・ミッション」は、東日本大震災発生後の平成23年5月に「魂」を持つ自治体・企業・NPO等関係者により立ち上げられたチームで、岩手県陸前高田市を「集中支援」することで新たなネットワークを構築し、それぞれの主体が持つ「強み」を生かしながら具体的な復興支援を即断即決し行動に移すことを目的にしたチームです。

被災地の復興は、時間の経過とともにそのステージも絶えず変化をしています。この状況をしっかりと刻みながら、長期的な視野で復興のステージに合わせた「細くても長い」支援を続けていく必要があります。

チーム「ハート・タウン・ミッション」では、そのセカンドステージとして、これまで様々な主体が取り組んできた活動状況をチームで共有し、被災地が置かれている現在の状況を改めて理解し、より強固なネットワークで、今後の活動展開に結びつけていけるよう「セカンドステージ会議」を陸前高田市で開催するものです。

●        
会議の呼びかけ人は、松阪市長、私(武雄市長)、京丹後市長、四国中央市長、有田市長、南砺市長、ソフトバンクプレイヤーズ(株)代表取締役社長、福岡政行白鷗大学教授。後援を全国青年市長会、東急不動産(株)、GS世代研究会から頂いています。


日時・場所については、以下のとおりです。

日時:平成25年3月10日(日)午後1時~
場所:陸前高田市役所 3号棟 議場 陸前高田市高田町字鳴石42番地5


被災地支援、引き続き、武雄市においては、市民・市役所・議会一体となって、できることを最大限行います。
by fromhotelhibiscus | 2013-03-07 22:50