2012年 12月 30日 ( 1 )

移住ランキング、武雄市が第5位に

今日の武雄市Facebookページによれば、

【移住に適した田舎ランキングで第5位に!】

移住希望者に情報をお届けする、『いなか暮らしの本(宝島社)』の2月号(12月29日発売)で“田舎暮らしの魅力・実力ランキング”が発表されます。

編集部が全国の自治体から定住促進に熱心な100の自治体をセレクトし70項目のアンケートに回答した結果、武雄市が全国5位にランキングされています。

「自然環境」「移住者歓迎度」「移住者支援制度の充実度」「子育てのしやすさ」「老後の医療介護体制」「日常生活」「交通の便利さ」の7ジャンルでそれぞれの10の設問があり、交通の便利さ、老後の医療介護体制の充実は満点であるほか、全分野にわたり得点を積み重ね、豊後髙田市、鳥取市、倉吉市、宇佐市に次ぎ、全国第5位となっています。

ぜひ、お手にとってごらんください。

ホームページ、フェイスブックはこちら


とのこと。


武雄市の場合、ご多分に漏れず、人口そのものは減少しているんですが、高齢化率がかなり鈍化しています。ということは、20代、30代の皆さんが武雄市に移り住んできておられます。実際、ジョギングしたり、戸別訪問したりするとよく分かるんですが、現在、朝日町は一戸建ての自宅建設ラッシュです。消費税増税目前、記録的な住宅低金利ローンという外的要因があるにはあるんですが、いろんな移住者の方に直接聞いてみると、

「武雄市は、新武雄病院があって安心だし、小児救急は嬉野医療センターがある。」
「テレビでしょっちゅう見て、活気があるところだなって思った。」
「自然環境が豊かで子育てしやすい。」
「福岡まで1時間というのが良い。」
「市Facebookや市長のFacebook面白いから見てますよ。」

など。

また、実はこれら以上に多いのは、図書館。僕らが思っている上に、図書館はあちこちで報道されているようで、楽しみにして頂いていますし、移住のきっかけになっている。

4年前の病院問題、そして、来年は、新しい武雄市図書館。ぜひ、お楽しみに。
d0047811_23254155.jpg
d0047811_23254629.jpg

d0047811_23255117.jpg

d0047811_23255524.jpg

d0047811_23285755.jpg

by fromhotelhibiscus | 2012-12-30 23:27