2012年 11月 25日 ( 1 )

奥村雲仙市長を応援する

今朝、奥村慎太郎雲仙市長から電話。

お「今回の衆議院選に出ることにしました。」

ひ「えっ!どこから出るんですか?」
お「無所属です。自民党は既に別の候補を擁立してるので。」

ひ「どういう経緯で?」
お「長崎二区の代議士(福田衣里子前代議士)など徹底的に国政を批判していて、そうであれば、お前が出ろ、という話になって、私自身も前向きに考えるようになった。」

あと、いろいろお話ししましたが、奥村市長の突破力、推進力、そして、政治家に大切な現実感を考えれば、これ以上の候補はいないよなって話しながら納得。長崎新聞はこちら

奥村市長とは特に観光面でいろんな連携を深めていたので、この時期に、同志の首長を失うのは武雄市にとってとっても痛いが、長崎のため、日本のため、そして、地域のため、僕自身、選挙区に入って応援したいと思います。

明日(26日)は、17時半から、盟友・遠山清彦候補(公明党)の街頭演説の応援に福岡市天神に参ります。

僕は応援したい人を応援します。ただ、それだけ。そして、自維公の連立政権になるのが、現時点で望ましいと考えます。対外的な威信が徹底的に低下し、約束を守らず、日本をダメにした民主党は下野させないと。特に、TPP等で矛盾を露呈している原口・大串両候補は絶対にダメ。

来週半ばくらいから、公務に支障の無い範囲で、選挙モードに入ります。
d0047811_19371557.jpg

(写真は、親友のヒミ・オカジマさん。選挙に出られるわけではないようです。)
by fromhotelhibiscus | 2012-11-25 19:39