2011年 07月 26日 ( 2 )

台北でオーガニック茶畑視察

今朝も早起きして、杉田かおる・牟田議長・樋渡班は、車で1時間半の山へ。ちょうど標高1000メートルのところに、オーガニック茶畑が広がっているところが。お寺が、地域農民の力を借りて、茶畑を経営されています。看板見て退きました(笑)。しかも、のっけから緊急記者会見。地元のテレビ局、新聞記者まで。
d0047811_2316940.jpg

d0047811_23163210.jpg

日射はきついんですが、標高がこれだけあると、風はあるし、蚊もいない。土は、有機無農薬なので、みみずも沢山。日本の昔の畑のよう。
d0047811_23163562.jpg

実際、有機無農薬の烏龍茶を飲ましてもらいましたが、明らかにのどごしがいい。ちょうど、日本で言うと、内閣府の農水省担当の課長さんと僕ら二人がメインのゲストでした。この課長さんに、いろいろ聞いたんですが、30年前、台湾で有機農法が始まったときは、すごく有機農家に冷たくあたったんだけど、今は、国策として、安全安心な農業を広めるために、馬総統以下、一所懸命やっている。補助金出したり、広報したり。その結果、台湾ではオーガニック農業が広まって、オーガニックレストランも増えた。残念ながら、この政策は、日本は全然参考にしなかった。日本と言えば、震災があって仕方ないと思うんだが、必要以上に元気が無い。先月、日本出張したとき、日本人の表情がいつになく暗かった。台湾は特に日本に期待しているので、元気を出してほしい、とのことでした。
d0047811_23162129.jpg

そういえば、馬総統、最近、この農園を訪れてました。写真がどーんと。


高槻時代、もう8年も前になるけど、オーガニック野菜を出す、すこぶる美味しいレストランがありました。その名もオーガニックキッチン。野菜あんまり好きじゃなかったけど、ここの野菜が美味しすぎて、はまりました。それから、オーガニックに関心を持つことになりましたが、同じく関心を持つどころか、有機農業を実践されている杉田かおるさんとご一緒して、いろんなことを教えて頂きました。
d0047811_23155432.jpg

今日もまた大きなヒントを頂いた一日となりました。いよいよ、明日で台湾は最後。明日は、一日中、台北で商談です。
d0047811_231635.jpg

by fromhotelhibiscus | 2011-07-26 23:20

台中でトロピカルフルーツ視察

今日は長かった。4時半に起きて、一路、バンコクのスワンナプーム国際空港。3時間半のフライトで、台湾の桃園国際空港。機内では読書に夢中。

牟田議長、佐々木トロピカル係長、小柳係員、別用でお見えになっている杉田かおるさん、杉田さんが所属する事務所社長の杉田菜生子さん(ご姉妹です。)らと合流。西日本新聞の台湾支局長の佐伯さんも私の取材のためアテンド。2時間かけて、台中のトロピカルフルーツ農園へ。去年の11月も参りましたが、今日はちょうど、ライチの摘み取り。悶絶するほど美味しい。ロンガンは、ちょっと生育が遅れて10日後がベストとのこと。しかし、この時点でも甘い。

武雄市では、佐々木トロピ係長を中心に、日本に合うトロピカルフルーツの生育を行います。レモングラスに続く、武雄の特産品を目指して。
d0047811_1303978.jpg

d0047811_1304274.jpg


今日は、台北から往復4時間、行った甲斐がありましたね。急勾配の農園を視察しながら、農家の皆さんを質問攻め。とにかく、手間がかからない、低木なので摘み取りやすい。一つの樹に100以上実がなる。農薬が殆ど要らない、など、現地でしか分からないことを体感することができましたね。そういう意味では大きな収穫。


行き帰りのバスの中では、杉田かおるさんのウイットに富んだトーク。同年の牟田議長との掛け合いは最高でした。明日は、オーガニックの茶園などをまわります。
d0047811_1302352.jpg

by fromhotelhibiscus | 2011-07-26 01:32