2011年 06月 08日 ( 1 )

戸羽太陸前高田市長には感動したよ、反面・・

d0047811_2140385.jpg

武雄に戻ってきました。やっぱり、武雄が一番。今日は、分刻みの日程。途中、全国から500人以上集まる全国市長会、今までは赤プリでやってましたが、赤プリが潰れたので、紀尾井町のホテルニューオータニ。秘書まで来ると1000人以上。はっきり言ってね、全国市長会は会議そのものは全く意味無し。こんなの会議じゃありません。

来賓に菅総理。全国市長会には、総理が大体出席するんだけど、僕は小泉さんのときから。今回は最低でしたねライブ(生)で聞くと、余計に分かるんだけど、言葉が軽いし、薄っぺらい。しかも、夢の無い抽象論。周りの市長からもブーイング。挨拶、終わってから拍手もまばら。

次は、片山総務大臣。期待が大きかっただけに、こっちがもっとひどかった。まるで、現場を知らない評論家。自分は動いているんだけど(相手は動かない)、って言い訳、言い訳。しかもね、今まで紳士で通してきたけど、これから言うようにしたとか言ってましたけど、もう遅いって。被災地の市長の皆さんが心底怒ってた。

あまりに聞くに堪えないし、ソフトバンクから被災地支援で至急相談があるっていうことで、抜け出し、タクシーの中で、ひそひそ協議。ソフトバンクの荒井さんには、愛がある。そのまま、僕は、総理官邸の前の内閣府へ。戸羽陸前高田市長と合流して、建物の中へ。内閣府との協議内容はここでは書けませんが、やっぱ、いろんな官僚がいますね。前向き、後ろ向き、横向き、下向き(苦笑)。しかし、何とか前に進みそう。

それもそう、陸前高田市長の情熱ですね。奥さんを津波で亡くされた悲しみはおくびにも出さず、ただただ、壊滅した市を世界に誇るまちにしたい、それが私の使命だと言い切るサムライです。本当に、ソフトバンクの孫さんを支える藤井さんや荒井さん、戸羽市長と、時の総理と総務大臣の違い。今、たまたま、原口さんの出ているテレビ番組を見ているけど、あの不信任騒動を巡る言動がかえってクローズアップされて笑止。昨日、書いたけど、早急に、後世に誇るしっかりした復興庁をつくって、被災地(者)支援に当たらなくては。さらに、我々地方自治体は、菅無政府状態の今、しっかりとした水平的支援をしなくては。今日もまた思いを新たにしました。

午後から、小規模競輪の市長会議、何人かの市長さんとごく短時間の打合せ、相談、武雄温泉大使の山崎まゆみさんと打合せ。面白い仕掛けができそう。山崎さん、ありがとう。飛行機ギリギリに羽田へ。明日はさすがに休みたいんですが、6月議会開会日。頑張りたいと思います。
by fromhotelhibiscus | 2011-06-08 22:30