2010年 03月 13日 ( 1 )

日本観光ガイド

酒井順子。「負け犬」の命名者。この人の書いている本は中身も大抵面白く、しかも、文章に独特のリズム感があり、読みやすい。

ある意味、現代の清少納言に近い人かもしれません。現に、枕草子をリミックスされています。が、高校時代に習った枕草子のイメージが強く残っていて、僕には、ちょっと、辛くございました。

最新刊が、これ。日本観光ガイド。全くガイドになっていないのは当たり前。強烈だけどポップな日本文化論になっています。
d0047811_21503290.jpg

ベストセラー『負け犬の遠吠え』の酒井順子氏は、実は大学で観光学を専攻した。そんな著者が、訪日外国人に説明するふりをしながら、コテコテな日本からポップな日本、さらには住んでいる我々すら真剣に考えたことがない事象まで網羅、独自の視点で解説。

寿司、温泉、歌舞伎、ヤンキー、成田空港、夕張、秋葉原、京都、トイレ、みかん狩り、宗教、「カワイイ」、そしてオバマが来日時に見せた「お辞儀」などなど、全26項目。笑えて、目からうろこで、納得できて、本当に役立つ超絶エッセイ!

観光庁の発足。政権が変わり、前原国土交通大臣のもとでより強化された、外国人観光客を増やすキャンペーン「YOKOSO! JAPAN」......。今、日本は、観光を産業の柱のひとつとし、観光立国を目指している。

そんな時代の日本案内!


となっていますが、面白かった。


今晩は、北方町馬神地区で市政報告会。黒岩議員さんと一緒でした。60世帯しかないのに、雨の中、40名以上集まっていただき、心から感謝いたします。こちらはいつもそうですが、温かな雰囲気でした。
by fromhotelhibiscus | 2010-03-13 21:50