2010年 01月 15日 ( 1 )

新武雄病院の地鎮祭

今朝は、新武雄病院の地鎮祭ということで、現場へ。100人の皆さんが臨時のドームに。ヘリコプターがぶんぶん飛んでいたようで、ドームの中はハウリング。
新武雄病院の地鎮祭_d0047811_19304612.jpg
新武雄病院の地鎮祭_d0047811_1931165.jpg

厳粛な神事の後に、鶴崎理事長のご挨拶。「樋渡市長のこのまちを思う情熱に打たれた」という言葉がありましたが、今度JALのCEOになる京セラの稲盛さんの「動機善なりや、私心なかりしか。」という文言が頭に浮かびました。
新武雄病院の地鎮祭_d0047811_1934728.jpg
新武雄病院の地鎮祭_d0047811_19314116.jpg

市民病院民間移譲に当たっては、このブログでも書きましたし、テレビに向かっても申し上げましたが、そりゃまあいろいろありました。その中で、心の平衡を保てたのは、皆さんのありがたい応援に加え、「私心なかりしか。」ということを内省していたからだと思います。
新武雄病院の地鎮祭_d0047811_1931587.jpg

私からは、

24時間365日の救命救急医療を確立していただいた池友会グループの皆さん、ありがとうございます。

この(民営化という)困難極まる決断に際し、首尾一貫してご理解いただいた議会の皆さん、ありがとうございます。

この肥沃な地を与えて頂いた地権者の皆さん、心から御礼申し上げます。

そして、今日ご参列していただいた皆さん、皆さんのうち、一人でも欠けたならば、今日この日を迎えることができなかった。本当にありがとうございます。

厚生労働省・総務省が注目し、佐賀県も期待するこの新武雄病院が、全国初の(大規模民間移譲の)モデルになれるよう、皆様方のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。


といった内容をお話しました。

これから、浦議員さんとともに、大野消防団と市長と語る会。行ってきます。
by fromhotelhibiscus | 2010-01-15 19:40