2009年 09月 26日 ( 2 )

杉森家住宅、国の文化財へ答申

今日は嬉しいニュースが。

山内町の杉森家住宅が、国の有形文化財に答申。浦議員さんのブログはこちら

佐賀新聞はこちら
読売新聞はこちら
朝日新聞はこちら

夜時間が空いたので、見に行ったのですが、真っ暗過ぎて写真は撮れず(苦笑)。

ちなみに、杉森家は国の有形文化財ですが、

有形文化財は、文化財保護法で、〔国宝〕〔重要文化財〕〔登録有形文化財〕のカテゴリーがあり、武雄温泉楼門・新館は、重要文化財に当たります。

有形文化財の反対は、無形文化財(重要無形文化財)で、いわゆる人間国宝がこれに当たります。武雄では、陶芸家の中島宏先生です。

以上はこのサイトの受け売りです(笑)。
d0047811_23571297.jpg


今晩、山内町船の原地区中辰(なかたつ)の常会にお邪魔しました。30人ほど。いろんな地域に密着した議題で激論となっていました。しかも、1時間半以上も。こういった最小のコミュニティでほぼ全世帯から来ておられましたが、白熱かつ和気あいあい。

もう20年ほど前に、イタリアの田舎まちに迷い込んだ時に、しかも、夜。澄み切った夜空で星の瞬く中、とぼとぼ歩いていたら、集会所が。そこで見た光景と全く同じで、一瞬ここはどこだろうかと錯覚。

地域に必要なものは何か、と肌で感じたひと時でした。
by fromhotelhibiscus | 2009-09-26 23:56

武雄市がん撲滅推進市民大会実行委員会

今日は午後から、第2回武雄市がん撲滅推進市民大会実行委員会。山口県「周南いのちのを考える会」 代表前川育さんのミニ講演は泣けました。

ご自身3度のガン宣告にめげず、ご長男を6歳で小児性ガンでなくされても、地域からガンをなくす闘いをなさっている素晴らしいお方です。早速、お忙しいのに、ご自身のブログに今日の模様を書いて頂いています

検診を含めて、ガンを自分のものとして考える必要性を強く感じました。今日の実行委員会に出席して、正直に言って他人事のように思っていたガンがずっと身近に捉えることができました。
d0047811_0271656.jpg

ただ、ハードルが高くてどうやって取り組んだらいいんだろうと正直思うのは、風竿さんと一緒。市民と行政と走りながら、一体となって、ガン撲滅に取り組みます。

この実行委員会を一から立ち上げた風竿さんに感謝。また、出席されていた牟田副議長のブログはこちら。慧眼です。宣言だけしても意味がなく、行動計画をきちんと作って実行する(させる)ことが必要ですね。

11月3日(火・祝)、ガン撲滅推進市民大会を開催します。ぜひ、お越しください。心からお待ちしています。
by fromhotelhibiscus | 2009-09-26 00:27