2009年 04月 28日 ( 2 )

【緊急】新型インフルエンザ健康危機管理室の設置

メキシコ・アメリカ等で多数の感染者を出し、世界各地に広がりつつある豚インフルエンザに対応するため、武雄市では今日(28日)に、新型インフルエンザ健康危機管理室を設置し、冒頭私も出席。

私からは、市民の不安を招かないように、新型インフルエンザに関する情報の収集、共有、そして市民の皆さんに対する情報発信をお願いしたい。また、県の発熱コールセンターに加えて、市役所にお問い合わせ窓口を設置してほしい、

と指示しました。その後、武雄市民病院に対して、24時間365日の診察等の対応を指示しました。

詳細はこちらをご覧ください

↓下の記事もUPしました。ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2009-04-28 23:20

テレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん2」のロケ

ついに、明日(29日)から始まります。フジテレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん2」のロケ。前回は、武雄(屋外)と東京(屋内)と半々のロケだったんですが、今回は、屋内のロケセットも武雄に作ってもらいました。

というわけで、これから3週間。ほとんど、武雄市内全域でテレビドラマロケがあります。ロケの期間がGWにかぶってしまいますので、ロケ地周辺では交通規制等のご迷惑をおかけすることになりますが、極力、規制時間も絞って、影響を減らすこととしています。ご理解とご協力をお願いします。西日本新聞はこちら佐賀新聞はこちら
d0047811_2334924.jpg


思えば、2年半前の正月に放映されて全国的な大反響。さらに遡ること、その2年前、高槻市役所の同僚、無類の読書家・大塩さんに「この本、公室長、面白いですよ。」と勧められたのが、小説「佐賀のがばいばあちゃん」。

市長になって訪れた「北の国から」の富良野。絶対に、歴史に残るテレビドラマを誘致しようと脈絡もなく誓った富良野の丘陵。その直後に舞い込んだ舛田さんのメール

大塩さん、舛田さん、共同テレビの江森さん、ロケスタッフの皆さん、フジテレビの皆さん、そして、エキストラ、ボランティアスタッフの市民の皆さんのご縁があって、パート2につながりました。その旅の過程でGABBAが誕生、産経ニュースはこちら。このつながり自体がドラマだし奇跡だなぁってしみじみ。

来年の早い時期に放映とのこと。このパート2がパート1と同じように歴史に残る作品になるように、ロケ隊を市民と一緒に盛り上げていきたいと思っています。目指せ!第2の北の国から。いや、「西の国から」でしょうか。ご期待ください。
by fromhotelhibiscus | 2009-04-28 23:18