2009年 04月 08日 ( 1 )

映画『島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん』

昨日、福岡サンパレスで、映画『島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん』初公開。憧れのミュージシャン、安部潤さんとも再会。ブログにも書いて頂いています。ありがとうございます。ニュースはこちら

で、今日の夜は、武雄市で特別試写会。武雄市内で、お世話になった皆さん、取り分け、ボランティアの皆さん、エキストラの皆さんをご招待。

映画そのものは、レベルの高い笑いの連続で、これぞ!映画という感じでした。テンポもいい。今日の試写会でも笑いの渦。笑い→涙→笑い→笑いという忙しい映画。安部さん、舛田さんの音楽もとてもいい。武雄市では、東川登町、武雄北中、白岩球場が中心に出てきます。

武雄的に、最も驚いたのはGABBAのメインボーカルのもんぺみよちゃんと、小林はんこの奥さんが女優デビューしていたこと。それも大事な場面で思い切り笑いをとっていました。恐るべし。

そして、何と、最後に、島田洋七監督がサプライズゲストで登場。こちらのトークも爆笑。さすがでした。

この映画、お薦め。11(土)から公開です
d0047811_23232929.jpg

by fromhotelhibiscus | 2009-04-08 23:30