2008年 12月 18日 ( 1 )

応援

公職選挙法上いろいろ書けませんが、21日(日)から告示。その告示にあわせて、県外からも多くの方々がお越しいただけます。ありがたいことです。

まず、このブログでもおなじみの国定新潟県三条市長さん。橋下大阪府知事も応援された現在最年少市長の倉田大阪府箕面市長さん

そして、人事交流で関係が深化している三木市のさるとるさんご一行。さるとるさんのブログコメント等で分かりましたが、九州から朝倉、福岡、久留米、長崎からも。その間の我々のやり取りは、名物ブログの雑感日記さんにありますが、嬉しいメッセージもそこに。皆さん、同志です。


あの憧れの田上長崎市長さんからも嬉しいお話が。
d0047811_14313612.jpg


僕は市長時代、その基本姿勢として、市内外わけ隔てなく、前向きな皆さん、自治体の皆さんと手に手をとって、一緒にやってきたという自負があります。必ずしもうまくいくばかりではないけど、懸命かつ笑顔を絶やさずやってきました。

そして、社会的に弱い立場の方々との連携を深めてきました。障害をお持ちの方々に作業所として支所を開放したり、動く市役所制度の創設、旧議場を読書室にしたり、今後は、医療費の無料化を修学前までに引き上げていきます。

また、このブログでも何度となく触れましたが、レモングラス、ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」ロケ誘致から始まる観光客増、UD、そして、日本有数のイノシシ対策、新規工業団地などは種をまいて、これから伸びるもの。市民の皆さんと一緒になって育てていきたいと思っています。

そういった前向きな姿勢が評価されるのは望外の喜びです。前向き(前のめり)すぎて怒られたり、批判されたりもしますが・・・。

多くの皆さんとお会い、再会できることを心から楽しみにしてます。


今晩、武雄JC主催のマニフェスト公聴会。しっかり自分の意見は言えました。帰り際に、「樋渡さんの民間移譲は今まで反対してたけど、今日、なぜ急いだのか良く分かった。ありがとう。」と何人もの方に声をかけられました。

こういう貴重な場を提供して頂いた武雄JCの皆さん、コーディネーターの実藤さん、ありがとうございました。とても緊張しました。
by fromhotelhibiscus | 2008-12-18 23:40