2008年 06月 26日 ( 2 )

議会閉会

d0047811_21593587.jpg
今日で6月議会は終了。市民病院民営化問題で、この議会も市内外から衆目を集めました。傍聴の皆さん、そして、ケーブルテレビを通じて、多くの皆さんから、さまざまなご意見を頂きました。

私自身も包み隠さずできることはできる、できないことはできない。そして、政策形成過程のプロセスも、官僚用語ではなくて日常用語でできる限り分かりやすく答えたつもりですが、いかがだったでしょうか?
d0047811_220012.jpg

議会が市民のもとにある。議会が生活の身近にある、というのは、僕の理想です。杉原議長・牟田副議長を始め議会のご努力あってこそだと思っています。

名前は出しませんが、ある議員の一般質問には本当にしびれました。最近はやりの伝聞をもとにした誹謗中傷や新聞の引用では無くて、練りに練った自分の意見を、我々執行部にぶつけて、堂々と対峙される。潔さとかっこよさを感じました。

こういう質問に答えること。これこそ、答弁冥利に尽きます。


午後は、山内支所で防犯協会総会。ご挨拶の後、水害の爪痕が心配だったので、山内町、若木町を見て回りました。農家の皆さんからまたいろいろ教えてもらいました。
d0047811_2203299.jpg

市民の生活の中へ。議会が終わったのでできるだけ現場に行こうと思います。
d0047811_2213662.jpg

by fromhotelhibiscus | 2008-06-26 22:01

オープンに、公正に。

今晩、市民病院の移譲先応募法人による公開市民説明会を開催。予想をはるかに上回る450人の市民の皆さんに集まっていただきました。

加えて、ケーブルワンで生中継。多くの皆さんが今日の説明会をご覧いただいたのではないでしょうか。

私が知る限り、日本で初めての公開説明会だったと思います。


最初に、医療法人財団池友会による説明と質疑応答。続いて医療法人社団敬愛会による説明と質疑応答が行われました。

可能な限り、プロセスはオープンに。そして、選定委員会で、公正に選んでいただく。

武雄市民病院を守り、継続し、発展させるために。今日の公開説明会は極めて意味が大きかったと思います。
d0047811_0542731.jpg
d0047811_0544659.jpg
d0047811_05542.jpg
d0047811_0552094.jpg

by fromhotelhibiscus | 2008-06-26 00:55