2008年 02月 06日 ( 1 )

沿志奏逢2

ここ数年は、カバーが流行。

ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」のメインは、ロッド・スチュワートのSMILEですが、この原曲はエルビス・コステロ。と思ってネットを見たら、何と、チャップリンのモダンタイムスの曲らしい。ともあれ、同じ曲なのに二人が歌うと別物に聴こえます。

高校生だった頃、ミック・ジャガーとデビッド・ボウイが放つDANCING IN THE STREETも、Martha Reeves And The Vandellasが最初に歌い、The Mamas and the Papasあたりがカバーをしてヒットさせたものです。

いやぁ、ミック・ジャガーが最初の最初、TOKYO!と叫ぶのですが、今でも痺れています(笑)。当時の原色のジャケットもかっこよかった。曲が良ければジャケットもいい、というのが僕の説なんですが、どうなんでしょうね。


久しぶりに気に入ったカバーを集めたCDが出ました。原曲とは程遠い、しかし、いい。売れまくっているのがよく分かります。ミスチルの桜井さんたちの沿志奏逢2。ただ、スローバラードだけは、キヨシローのほうが好きかも。
d0047811_10162420.jpg

by fromhotelhibiscus | 2008-02-06 23:18