2008年 01月 21日 ( 1 )

70歳読書日記

d0047811_05826.jpg
なぜか最近、年配の人の書いた本を立て続けに読みました。

五木寛之の人間の関係

ナベツネのこと、渡邊恒雄の君命も受けざる所あり (私の履歴書)

話題の阿川弘之の大人の見識


驚いたのは、今、芥川賞や直木賞で話題になっている若い人たちよりもこれらの御仁の文章が瑞々しくて躍動感があること。上二つは内容も良かったです。三つ目は、ある戦犯を常軌を逸して批判しているように僕は捉えました。


まだ本がたくさんたまっているにもかかわらず、また図書館で借りてきたので、気合を入れて読まなくては。
by fromhotelhibiscus | 2008-01-21 23:59