2006年 12月 10日 ( 2 )

フジテレビHPに

ついに出ました。佐賀のがばいばあちゃんの特設コーナー。情報を教えてくださったMさん、いつもありがとうございます。
d0047811_23345626.jpg

泉ピン子さん・石田ゆり子さんたちの記者会見の模様など必見です。しかし、直接リンクは張れないので、フジテレビHPの右肩コーナーの検索窓に「佐賀のがばい」と打ち込んでください。

その中に、泉ピン子さんのコメントがあります。

感謝したいのは武雄市の市長さんや市民の皆さんが全力でボランティアで応援してくれていることです。婦人会の方が炊き出しをしてくれたり…温かい現場です。

役者はロケに行くと帰りたいと思うのですが、佐賀の武雄はもう少しいてもいいかなと思えるぐらい、のんびりしたいいところです。

主人が九州人なのですが、この現場に入る2ヵ月前から自宅ではなるべく九州弁でしゃべるようにしていました。

成果はドラマの出来上がりを見ていただきたいです。全国の方々にこのドラマを見て泣いてもらいたいです。


には痺れました。ピン子さんありがとうございました。
d0047811_23351385.jpg


今日は午前中、市内駅伝大会のスターター役。スターターだけではツマラナイので、来年は町チームとは別に「お手軽チーム」を結成して、僕も走ります。

今日、岡村さんや同僚職員にも声を掛け、快諾!?してもらいました。参加をお待ちしています。


午後から、「佐賀のがばいばあちゃん」のチラシを持って、白浜がばい課長とともに、各店舗にお願いを開始。
d0047811_1656723.jpg


これから、明日から始まる一般質問の答弁の最終チェックと勉強。自宅でU2聴きながらやろうっと。
by fromhotelhibiscus | 2006-12-10 17:00

飛行機読書日記

先週の往復の飛行機で3冊、読了。面白かった順番です「やってみなはれみとくんなはれ」は、山口瞳・開高健によるサントリーの裏社史。僕もびっくりするくらいの創業者のパワー、エネルギー、思いやり、ユーモア。

そして、サントリーという会社そのもののハチャメチャな熱気。斉藤由香のあとがきも良かった。

尊敬する方の紹介の本でした。Tさんありがとうございました。間違いなく、今年の3本の指に入ります。
d0047811_14121774.jpg


お次の「インテリジェンス 武器なき戦争」は、これまた別の意味でのコンビ。元NHKの手嶋龍一、元外務省の佐藤優のスパイ、情報戦の対談。僕は佐藤優の一連の作品は大体読んでいますが、これはいい入門書だと思いました。
d0047811_14122893.jpg


最後の「日本人のしきたり」は完全なジャケット買い。初日の出をなぜご来光と呼ぶのか、とか、土用の丑の日になぜ、うなぎを食べるようになったのか、など、これはいろんなところでの挨拶に使えるなぁって思って読みました。

しかし、項目ごとの濃淡が目に付くかもしれません。
d0047811_14124272.jpg

今回は、他の読みかけの分も含めて、いい選択をしたなぁって思いました。

↓下の記事もUPしました。ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2006-12-10 00:01