2006年 03月 24日 ( 2 )

森口君来る

彼との出会いは、浪人時代にさかのぼります。その名は森口君。同じ部屋で、同じ釜の飯を食べました。大学へは森口君、ほとんどトップで入りました。僕は誰もが驚くまぐれ当たり(笑)。僕は大学時代よりも浪人時代の友人のほうが多いんですが、苦労を共にしたからかなぁって思っています。

以来、彼とは18年間。親友として過ごしてきました。僕も彼もいろいろありました。彼は東京銀行を辞め、司法試験を受けて弁護士に。郷里福井に戻って頑張っているのを見て、幾度となく、自分も頑張らないとと思ったものでした。

「僕が武雄に帰ろう!」と決意したのも彼の姿が多分に影響しています。
d0047811_23183843.jpg


今は一年に会えて一回。それでも、家族ぐるみのお付き合いをしていますが、その彼が、超多忙の中をわざわざ武雄まで駆けつけてきてもらって嬉しかったです。

今日まで武雄におられた瀧田さんは松原通、森口君は立野川内。僕の代わりにグルグル周ってもらいました。そして夜は遅くまで応援弁士。お見事でした。僕は本当に友人に恵まれているなぁって思います。そして、高槻市役所の若きエースP君が我が事務所へ。

瀧田さん、森口君、P君ありがとうございました。武雄良かったでしょう!
d0047811_23193116.jpg

by fromhotelhibiscus | 2006-03-24 23:30

今日の講演会

突然ですが、ひわたし啓祐後援会からのお知らせです。今晩(24日)に以下のように講演会を開催いたします。ぜひ、ご参加ください。

日時:3月24日(金)19:30~(1時間程度)
場所:若木町・皿宿公民館

いよいよ、今日から「武雄をこうするんだ!」という武雄にかける夢を具体的に分りやすく語ります。
d0047811_11372280.jpg


では、これからあいさつまわりの再開です。北方町追分周辺を周りますので、見かけましたたら、お声かけお願いします。
by fromhotelhibiscus | 2006-03-24 11:48