2005年 12月 02日 ( 1 )

最近の雑誌で

d0047811_013853.jpg

勢いがあるなぁって思うのは、やっぱりBRUTUS。お薦め本といい温泉といい、徹底の仕方が違います。旬の200人のお薦め温泉旅館ベスト3には驚いた。全部で600!よって全然興味が無ければ完全にそっぽを向かれるんですが、そういう意味での、ハイ・リスク、ハイ・リターンという考えが気持ちいい。自分の住む世界とは違います(笑)。

この雑誌の特徴は、自分の編集部だけでせこせこ解決せずに多くの一流人をつかまえて、彼らに気持ちよくいろんなお薦めアイテムを披露させていることですが、これは上手いと思います。僕の世界でもこれは参考にしようと思っていて実はひとつ画策しています。


さて、BRUTUSのお薦め本、政治学者・原武史さんの「鉄道ひとつばなし」は面白いです。

例えば、(阪急の)チョコレート色は、鉄道の最初の色で東京の山手線などはすべてあの色だったとか、大正天皇は皇太子時代は全国の鉄道をのりこなしていたとか、九州は東北と違って時間の観念がなかった!ため、正確な列車運行ができなかったとか、目からうろこ話ばかり。
d0047811_01451.jpg

だから本はやめられません。ちなみに高槻の図書館でこの本を借りているのは僕です。


夜は遠方より朋二人。楽しかったです。ありがとうございました。

(画像は京都・南禅寺です(最終回)。)
by fromhotelhibiscus | 2005-12-02 23:11