2005年 10月 18日 ( 2 )

ぼろぼろ

今日は19時から「地域情報化推進市民会議」に出席。市民の目から「e-たかつき計画」についていろいろ意見を頂きましたが、その中で昨日ブログで自画自賛した「ライブカメラ(高槻の写窓から)」がとある委員からボロッカス。
d0047811_2319346.jpg

思わず、市民からの意見を持ち出して防戦しましたが、話しているうちに、冷静になり改善点が頭の中にくっきりと。

思い切り改善したいと思います。この際、どうせやるなら、ライブカメラに限らず、うちのHPにもっと「天気」という身近なファクターを取り入れます。どう変わるかお楽しみに。
d0047811_2320284.jpg

この会議はサボろうと思っていましたが、まっとうな意見が多く聞けて収穫でした。

「行政は時間がかかる」とか「お役所は聞いてくれない」という言葉は一番嫌いなので、すぐ直します。

(画像は京都・相国寺です。)
by fromhotelhibiscus | 2005-10-18 22:40

相国寺で考えたこと

お寺がすごいなぁって思うのは、下の写真のようなとき。相国寺の方丈の一風景です。
d0047811_23161298.jpg

d0047811_2317554.jpg


視点(視座)を上下にずらすだけで、このように風景が全然異なります。京都の魅力はここらにあると思いますが、これをわざとらしい・技巧的と逆評価するのかの境目はこの辺にあると思います。


ともあれ、これを仕事に置き換えるようにしています。昔尊敬してやまない上司から、物事を立体的に、すなわち、上・下・斜めから見るようにという話がありました。相国寺の窓の話も同じだと思います。

ユアサ跡地の再開発も、にぎわい・教育・食育・商工・負担・交通などいろんな面から見る必要があります。
by fromhotelhibiscus | 2005-10-18 12:18