【緊急】新型インフルエンザ健康危機管理室の設置

メキシコ・アメリカ等で多数の感染者を出し、世界各地に広がりつつある豚インフルエンザに対応するため、武雄市では今日(28日)に、新型インフルエンザ健康危機管理室を設置し、冒頭私も出席。

私からは、市民の不安を招かないように、新型インフルエンザに関する情報の収集、共有、そして市民の皆さんに対する情報発信をお願いしたい。また、県の発熱コールセンターに加えて、市役所にお問い合わせ窓口を設置してほしい、

と指示しました。その後、武雄市民病院に対して、24時間365日の診察等の対応を指示しました。

詳細はこちらをご覧ください

↓下の記事もUPしました。ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2009-04-28 23:20
<< ロケ開始 テレビドラマ「佐賀のがばいばあ... >>