武雄のランチ

武雄のランチ。佐賀総体があった2年前、食のガイドを作ったら、これが思わぬヒットとなって、ご要望にお応えして、その改訂版が出ました。もう少ししたら、市、観光協会、九州三湯物語の各ホームページにUPされるそうです。タケさんのいちおしブログをどうぞ
d0047811_21105321.jpg


このミニブック。いろんなエピソードが入っていて読み物としても面白い。観光課・佐賀のがばいばあちゃん課の古田さん、女性3人トリオ、そして、ナカノデザイン企画の中野君の総力で出来上がったもの。

いい観光地にはいいガイドブック。ようやく武雄もいい感じになってきました。佐賀新聞はこちら


そういえば、学生時代。武雄のようなイタリアの小都市に足を向けたときに、真っ赤な同じようなランチ本がありました。そこは観光客は僕一人。日本人としても初めて、というようなところ。要は方向音痴過ぎて町を間違ったわけですね(苦笑)。

そこは、観光地というよりも保養地。そこでは、保養に来た人たちがランチ本を持ってうろうろしていました。僕もその本を持ってうろうろしていたら、あったのが、とてつもなく美味しい生ハムメロンを出す気取らないイタリアンのお店でした。しかも、安い。あの時のことを思い出しました。


今日は、大阪市議会の視察を受けました。議員さんたちが、いろんなところに視察に行くけど、これだけ市役所で活気があるのは初めてだし、職員と市長の距離が極めて近いのも驚いた、との話をされました。

その後、まちづくり部長と政策協議。市民病院へ。今日もまた充実した一日でした。
by fromhotelhibiscus | 2009-02-05 21:15
<< 高知へ行ってきました 千客万来 >>