読書日記

読書日記_d0047811_8521690.jpg
仕事柄、最近、医療、福祉、地方行政の本を読みますが、並行して、サービス、ITの本も手元にかなり積んであります。最近、特に思うのは、読めば読むほど、読む(理解する)スピードが上がるということ。ある意味、スポーツと同じ。反面、読まないと急にスピードが落ちます。


よくこれだけの本を読む時間があるなぁって聞かれますが、一日平均して30分です。気に入った音楽を聴きながら、一点集中です。

今日はいくつかお薦めがあります。

☆新幹線ガール

なぜ、徳渕さん、あなただけが、ワゴンの売り上げがナンバーワンなのか。ちょっとした気配りが、ナンバーワンを生む過程が分かります。ナンバーワンの原因は掘り下げが弱く(というか最初から想定していないんでしょうね。)、あまりよく分かりませんでしたが、読み物としては面白い。

☆ローカル線ガールズ
読書日記_d0047811_8524135.jpg

奇跡の復活を果たした福井県のえちぜん鉄道のアテンダントの皆さんの話。これもまたちょっとした気配り、ホスピタリティの積み重ねが、人気鉄道にまで押し上げていることがよく分かります。読み物としては、新幹線が面白いですが、経営など実務面ではこちらのほうが役に立ちます。

☆ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!

シリコンバレーの巨人たちの名言集。著者梅田さんの解説もいい。特に、最後に出てくる、スタンフォード大学卒業式で発したアップルのスティーブ・ジョブズの卒業生に対する語りかけ「時間がないんだ!・・・」は、英語、そして、和訳ともに痺れました。言葉が世界を変えることを実感。

☆ネット未来地図 ポスト・グーグル時代 20の論点

Amazon、Google、YouTube、Twitter、Wikinomicsの今、そして、これからを大胆に予言する歯切れの良い著書。佐々木さんの本ではこれが一番良かった。

花粉症の身にとって、この季節は本がいいなぁって思います。
by fromhotelhibiscus | 2008-03-14 23:40
<< 武雄×由布院交流LIVE 【お知らせ】3月14日島田洋七... >>