ニコラス・ゲイジと二匹目のドジョウ

今日は午前中、市内の5大学事務局長会議に出席しました。高槻には5つの大学があるんです。関西大学(総合情報学部)、大阪医科大学、大阪薬科大学、平安女子大学そして京都大学農学部農場です。
           関西大学総合情報学部
ニコラス・ゲイジと二匹目のドジョウ_d0047811_19233544.jpg

           大阪医科大学
ニコラス・ゲイジと二匹目のドジョウ_d0047811_19232129.jpg

           京都大学農場
ニコラス・ゲイジと二匹目のドジョウ_d0047811_20124453.jpg

         
5つも大学があるのは中核市クラスでもそうそうないと思いますが、それはさておき、今日は、市役所側から、職員出前講座の紹介&お誘い。それと、図書館の市民開放のお願いをしました。

この会議は面白くて、いろんな意見や質問が飛び出てきます。図書館の市民開放については、一部の大学から前向きな話が出たので、嬉しい限りです。大学も全部が全部とは言いませんが、地域貢献、市民への目線をかなり意識されているようです。


午後から、Kさんと、Kさんの知り合いの大阪市内の某有名ホテルHの総支配人のところへ。目つきの鋭いニコラス・ゲイジのような方でした。見るからに「やり手」。緊張しました。

それにもかかわらず、昨日の「オーガニックキッチン」と同じように、「高槻に来てください!」と営業活動(笑)。門前払いされると思いきや、かなり詳細に聞いてくださいました。ちょっと脈ありかなぁって前向きに評価。

ホテルの意味は大きく、「あのホテルがあるんだったら、あの街はすごいよね。」という評価につながります。パークハイアットと西新宿の関係が近いのかもしれません。


どこでしょう??某有名ホテルHとは関係ありません。
ニコラス・ゲイジと二匹目のドジョウ_d0047811_19241218.jpg

ニコラス・ゲイジと二匹目のドジョウ_d0047811_19242611.jpg


Kさんも総支配人も僕も、「とにかく、動くことが大事。評論家然ではなくイニシアチブを取ることが大切。」ということで意気投合。ホテル誘致以外にも、面白い企画の話も出ました。

関西大学に続く「大物誘致」になるか、可能性は半々といったところでしょうか。紹介していただいたKさんありがとうございました。
by fromhotelhibiscus | 2005-05-25 20:17 | まちづくり
<< パン屋と試食論 オーガニック・キッチン >>