武雄で講演

今朝は羽田空港のホテルで目を覚まし、メールと本の執筆。駆け込むように飛行機へ。そのまま、武雄の講演会場に。

定数50人が100人を超すすごいことに。うちの同僚職員も駆けつけてきてくれて嬉しかったし、福岡や長崎、熊本からもかなりの皆さんがお越しでした。
d0047811_22405393.jpg

d0047811_22411839.jpg
尊敬してやまないハウステンボスの東園基宏社長がお越しになっているのには、緊張のきわみ。僕が聞くほうです。


今回は、武雄の動きがテレビ映像としてかなり残されているので、それを中心に組み立て。

お話したのは、

緻密さはスピードで補え~武雄市の観光戦略~

☆ 「観光=風景×人」だ!
☆ 市民を巻き込むことの意味、市民協働という言葉の持つ欠陥
☆ 組むことの大切さ、広域連携の意味
☆ 「緻密さはスピードで補え」の本当の意味


でした。とにかく笑いが多く出たので、成功だったと思います。うちの若い職員の言葉が忘れられせん。「市長の話をはじめて聞いたが、理念が分かった。」と。


その後、いくつか武雄のロケ地を案内。

d0047811_22431942.jpg
途中で抜けて、西日本のバイク愛好家の皆さんの集まりにご挨拶するため、武雄温泉ハイツへ。100台のバイクは壮観。夜だったので撮れなかったのが残念。一番高いのは2000万円!
d0047811_22523088.jpg

長くて濃い一日でした。やっぱり東京より武雄のほうが断然いいです。
d0047811_22445495.jpg

by fromhotelhibiscus | 2007-09-08 22:45
<< 今日も盛りだくさん 中島宏先生の人間国宝認定祝賀会 >>