ワルン・バリ

今日のメインは指定管理者選定委員会。第二回でした。侃々諤々の議論で、とある委員から、指定管理者で、利用料金制度を採るかどうかは、「回転率を上げる等でこれ以上、収益を上げられるかどうか。」の基準が良いのではないか、という意見が。

方向性としてはこれでいいとは思うんですが、一つだけ問題点が。行政の委員会だけで、「回転率を上げる等でこれ以上の収益を上げられるかどうか。」を判断できるかということ。

今書きながら思うんですが、これこそ、駐車場を経営する企業に意見を聞いたほうがいいのかなぁって思います。それと、駐車場の場合、いつぞや講演会で言ったことがあるんですが、洗車サービスとか空気圧測定とか、プラスアルファのサービスがくっついてくるのも民間の場合ありえます。これを利用料金制ではなくて徴収委託制にした場合、そういったプラスアルファのサービス(別に有料でも構わない。)が期待できるかどうか。

ただ、全体としては議論が白熱して、いい委員会だったと思います。民間側からも積極的な意見が出ました。福祉グループの基準は分けて考えるべきとの意見にはまあ、そうかもしれませんといった感じです。

また、体育館、プールについてはどういう結論になるのか。次の委員会(日時未定)まで詰めなくては。


ワルン・バリ_d0047811_21442299.jpg
夜は、前から行きたかった三宮の「ワルン・バリ」へ。ZAGATでも極めて高い評価だったので、大いに期待していましたが、期待通り。妻によると、タイやベトナムよりも、日本人になじむかも、という意見。確かに前二者ほど癖はないかもしれません。

このお店、一つ一つの皿の分量が多いので、オーダーに少し注意かも。また行きたいお店でした。
by fromhotelhibiscus | 2005-05-14 00:00
<< 秘密兵器 一昨日、東京出張でした >>