服部幸應先生

服部幸應先生には、2年前、大阪高槻時代にお世話になりましたが、殺人的なスケジュールの中、わざわざ武雄にお越しいただきました。

服部先生は、受け手の歳や身分に関係なく、わけ隔てなく、きちんと応対していただけるので、敬服しています。

今日は、まず、食育の第一人者として、食育の大切さを講演。「食事で一家団欒のときにテレビを見るのは、世界で日本だけ。少なくとも、夕食のときにテレビ見るのは止めましょう。」といった分かりやすいメッセージの連続。
d0047811_2325264.jpg

数々のデータを挙げながら、説得力のあるお話でした。しばらくしたら、ケーブル・ワンの2時間枠で流れます。お楽しみに。


その後、武雄温泉物産館の一膳飯屋へ。お母さんの真心のこもったお漬物やお菓子に舌鼓。僕はここで別れましたが、山内のなな菜へも行かれました。大変喜んでおられました。
d0047811_23263192.jpg

d0047811_23273731.jpg


来年4月に「食育課」を新設すること。食育を市政の中心課題の一つに据えたいことなどをご説明。その途中で、ゆほほを進呈したところ、びっくり!?されていました。
d0047811_2326592.jpg

今日もまた、先生から、いろんなことを教わりました。服部先生、ありがとうございました。
d0047811_2326493.jpg


夜は「がばい」ロケに急行。KB先生、夜遅くまで本当にありがとうございました。
by fromhotelhibiscus | 2006-10-10 23:40
<< 坂田千恵子さん逝く 北朝鮮・核実験 >>