北朝鮮・核実験

d0047811_2139312.jpg

今日は北朝鮮の核実験。内外のメディアも大きく取り上げていましたが、僕が怖いのは、いろんな意味で実効性が乏しい核兵器よりも、生物化学兵器。

これは、隠れたところで低コストでできる。オウムのサリンと一緒です。これがもし某国から日本にばら撒かれたら、一巻の終わり。


そして、もう一つ怖いのは、日本だとあまり話題になりませんが、秘密工作員。日本政府、僕は実際いたのでよく分かりますが、情報取り放題。スパイし放題、といっても決して過言ではありません。

沖縄時代のときは、(後で分かりましたが、)某国の秘密工作員らしき人が近寄ってきたこともありました(笑)。


歴史を振り返れば、満州事変なんかも、旧ソ連の秘密情報機関が中国と組んで、不拡大戦略をとる日本を広大な国土を持つ中国に引きずり込んだという文書も今のロシアから出ているそうです。もちろん、それに乗った当時の日本政府も政府ですが。

ともあれ、派手な表に出る現象とそうでない部分と。いろいろ考えさせられる北朝鮮騒動でした。
by fromhotelhibiscus | 2006-10-09 23:59
<< 服部幸應先生 運動会、ロケ隊出迎え・・・ >>