山内町で市長と語る会

今日はいつにも増して凄まじく日程がたて込んでいました。夕方、佐賀空港に「がばい」ロケ隊のお出迎え。今日はプロデューサー、監督ほかのお越し。
山内町で市長と語る会_d0047811_19521.jpg
山内町で市長と語る会_d0047811_110871.jpg

取って返して、自宅で食事を済ませて、山内町で市長と語る会。ざっと見るだけで100名の皆さんのお越しで、満員御礼。
山内町で市長と語る会_d0047811_1103121.jpg

予想以上に、いろんな意見や質問が出ました。否定的な意見としては、

★1「佐賀のがばいばあちゃん」の1500万円の予算計上はいかがなものか?
★2合併して山内町はいろんな料金が高くなった。合併せんほうが良かった。

でしょうか。僕からの答えとして、

☆1広告効果、心の効果、そして、ドラマ放映以後の観光客、視察の増加などからして、何倍、何十倍となって跳ね返ってくる。私はこの予算計上は投資的なものだと思っている。

☆2確かに料金は高くなっている。しかし、合併しないと、財政的に脆弱な山内も北方も武雄も10年後には立ち行かないことになる。ひょっとしたら、存在しない。それくらい財政状況は悪い。

などなど。


ご意見を聞きながら思ったのは、今、僕ら以上の世代が「我慢」をして、次の世代にきちんとした武雄を引き継ぐか、または、僕ら以上の世代が、借金をして未来の子どもたちの分まで「先食い」して、社会環境を整えるか?
山内町で市長と語る会_d0047811_1105211.jpg

坂の上の明治の世代、僕らのじいちゃん・ばあちゃんの世代は、きっと前者を選んでいたと思います。だからこそ、今の日本がここにあると信じています。
山内町で市長と語る会_d0047811_1111243.jpg

いずれにしても、その選択肢の問題かなって思いました。とにかく、はっとするようなご意見も多数あり、また、次回も山内で市長と語る会があればいいなって思いました。


22時近くまで続き、その後、フジテレビの皆さんと打合せ。今日もまた充実していました。

(今日からカメラが変わりました。また、紹介したいと思います。)
by fromhotelhibiscus | 2006-10-06 23:59
<< ナップスター 佐賀県西部地区・新幹線議員連盟 >>