新幹線と与党議員・考

今日のメインは、西九州新幹線の要望。沿線地域振興協議会の会長である牟田鳥栖市長、事務局長の私、そして陣内孝雄、岩永浩美両参議院議員。

訪問先は国土交通省鉄道局長、その後、久間自民党総務会長。牟田市長からの強力なお誘いでしたが、日程の都合がつき、ようやく実現しました。
新幹線と与党議員・考_d0047811_22484623.jpg


地元出身の与党議員さんの存在価値はこの辺にあります。すなわち、いかに僕が霞が関出身といえども、せいぜい会えるのは本省でいえば課長クラス。総務会長なんて雲の上の上(笑)。

両議員さんのおかげで、実際の決定権を持つ局長クラスに会うことができ、市長としての要望活動はかなり助かっています。
新幹線と与党議員・考_d0047811_2249650.jpg


よく、与党議員主導のそういった陳情形態そのものが良くない、古いのではないかという指摘を受けます。しかしです。

どちらかといえば現実主義者の僕としては、今のシステムをうまく使いながら、どうしてもおかしいものについては、モノを言う。そういった姿勢でこれからも臨もうと思っています。

あくまでも地域のため、住民のため、これが基本だと考えています。今日は業界のお話!?でした。明日はテレビ局との打ち合わせの後、東京を離れます。
by fromhotelhibiscus | 2006-08-07 22:52
<< 3日も武雄を離れると 育児保険構想 >>