川登、一ノ瀬泰造

d0047811_2131266.jpg
今日は9時過ぎから市内見学。これが実現すれば武雄が「食育」の面で、全国区どころか日本を代表することになります。ただ相手のある話なので、まだ確定的ではありませんが、水面下で関係者と調整しています。

その後、東川登の区長さん、公民館長さんにご挨拶。昼はいったん、山内町の舟の原の新年会でご挨拶。「にぎわい」の話をメインに。その際、永尾町長さん、杉原議長さんにもご挨拶。

その後、また、西川登に戻り、区長さん、公民館長さんにご挨拶。夜はとある新年会に参加。時間無制限で話してほしいと言われ、20分、全力で話をしました。その中で、非常に感触のいい話があったので、今後はこの話題をメインにしようと思いました。


挨拶日程の合間に、妻と知人Mさんのところへ。上の画像のポスターを頂きました。僕の高校の先輩でもある一ノ瀬泰造さん。一昨年?名誉市民になった写真家です。この画像は最も衝撃を受けたもので、一ノ瀬先輩のカンボジア戦火に飛び込んだときの想いに触れられるものです。

佐賀県の補助金(空き店舗対策?)100万円で、温泉街の旧家を上手く使って一大展示をするもので、今日、西日本・佐賀新聞に掲載されていました。

僕は、高槻や沖縄でもそうでしたが、こういうイベント・動きを積極的に支援したいと思います。

ぜひ足をお運びください。
by fromhotelhibiscus | 2006-01-07 23:09
<< 川良公民館にて 橘、マッサージ、実家 >>