シンガポールからツアー客が

日本の「地方」の魅力は、特に海外でも発展著しいASEAN諸国の観光事業から注目を集めていることを実感。シンガポールは何度かトップセールスで参りましたが、年々、その問い合わせが多くなってきています。

全国7自治体等で共同開設したシンガポール事務所の働きかけによる、シンガポールからのツアーはこれまで武雄市に関わるものだけで計4回実施。そのうち、農業など体験を伴うツアーは2回実現しています。また一方で、同ASEAN地域のタイからも3回のツアーが実現。

国内外からの一層の観光客誘致に向けて、武雄市の挑戦は続きますが、これも、笠原雄人シンガポール事務所長のおかげ。そして、海外対策課がよくバックアップしています。このインバウンド事業は1年経っていますが、さらに成果が望めそうなので楽しみです。

d0047811_23384673.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-11-21 23:43
<< 膝詰めに限ります 大同メタル、武雄進出 >>