秋元康氏来る

d0047811_2046013.jpg

昨日は茂木健一郎さん、今日は秋元康さんが武雄市を訪れていただきました。林真理子さん、中園ミホさんとのパネルディスカッション前に、図書館をご案内。「武雄市図書館、凄いね!」と評してくださいました。

秋元さんは、「市長のことはテレビのドキュメント番組で見ているし、増田CCC社長からも聞いています。」とのことでした。思った以上に物静かな方で、いくつか質問を頂きましたが、とても鋭いものでした。お陰で背中、汗びっしょり。

その後の講演は珠玉のもの。秋元さんから、「ずっと同じことを続けていると、時代が時計の針のように追い付いてくる。流行を追うと、みんなが追うし追いつけなくなる。」とのコメントが一番刺さりました。そして、「メガヒットは作ることは可能だけど、そうなれば、トレンドは作れない。」と。最後に、「ぶれないことが一番だ。」と。

武雄市図書館誕生のお陰で、日本を代表するような方々が続々とお越しになり、講演をしてくださることで、市民(来館者)の皆さんと知の共有、交流が可能になる。面白い時代になってきました。こういった機会を作ってくださった佐賀新聞社の中尾社長を始め佐賀新聞社の皆さんに感謝いたします。
by fromhotelhibiscus | 2014-10-26 20:54
<< 武内町日の出日の入りマラソン やっぱり景色が変わってきている >>