中島宏なるもの

武雄市には、優れた陶芸家がたくさんおられますが、その中でも個性的といえば、中島宏先生をおいて他にはいません。中島先生。自由、奔放、妖艶、人間国宝。氏の生み出す作品は、どれ一つとして同じものは無く、最近では、ピンクの茶碗にゾクゾクしました(笑)。

人間国宝中島宏展が、8日(水)から13日(月)まで佐賀玉屋で開催されますが、私が惚れ込んだそのピンクの茶碗もあるようです。本物だけしか持ち得ない美がそこにあります。実際、御覧頂いた上で、中島宏なるものを体感してください。

僕は作陶は習いませんでしたが、中島先生から自由な生き方を学びました。私も伺いたいと思っています。
d0047811_23163353.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-10-07 23:29
<< トロピカルフルーツの特産化へ 【レビュー】インファナル・アフ... >>