市政県政報告会

一般質問3日目。さすがに疲れてきますが、その疲れを吹き飛ばすべく、毎晩走っていますし、今日も8キロ走ったけど、疲れは吹き飛びません(笑)。今日は、ランニングの後、軽く夕食を済ませ、北方町は白仁田地区で開催された市政県政報告会へ。

この地区は、多久市と接する地区なんですが、12世帯しかありません。武雄市役所から車でくねくね30分は軽くかかります。山を越え降りたところに、白仁田地区。高齢化が進み、過疎化が進むところなんですが、とても明るい。皆さんが、農業という武器を持ち、精一杯働いておられるから。

今日も80歳間近の女性から、「百姓で忙しすぎて、病院に行くヒマが無い。」とガハハ状態。稲富県議からオスプレイ問題、私から、8年間の振り返り、そして、主催者の猪村市議からは、政務活動費問題を含む市政の問題点を述べて、後は、膝を突き合わせて、活発な質疑応答。イノシシ問題から循環バスその他諸々。

竹田市からお越しの後藤さんもお越しいただきましたが、さすが、お話が抜群に上手い。見習おうと思っています。明日は、市議会一般質問最終日。頑張ります。
d0047811_22573080.jpg
d0047811_22573475.jpg
d0047811_22574474.jpg

d0047811_22574027.jpg
d0047811_22574925.jpg
d0047811_22575439.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-09-10 22:58
<< 100歳を生きるという事はどう... 武雄発 学びの改革 >>