福祉でまちづくり

先ほどまで、佐賀県身体障害者福祉大会に出席。佐賀県内から400名を超す皆さんに武雄市文化会館に集まって頂きました。

8名という来賓挨拶の多さに閉口したもの(ま、僕もその一人なので大きなことは言えませんが)、なるほどと思わせるものも多数。

例えば、県議会議長が、「これからは福祉のまちづくりと言っていたが、福祉でまちづくりが必要」と。なるほど。ユニバーサルデザイン、バリアフリー化など、住みやすさを追い求めるまちづくりにつながる。

障がいをお持ちの皆さんと懇談する機会がありましたが、皆さんが、「武雄市図書館は使いやすい。」「武雄市は建設ラッシュで活気がある。」とお褒めの言葉。こういう評価に慢心せずに、中野くらし部長を中心に「福祉でまちづくり」を行いたいと思います。

温かい良き大会でした。
d0047811_14373192.jpg
d0047811_12552041.jpg

d0047811_12532431.jpg

d0047811_12532996.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-08-09 14:30
<< 直接話を聞くのが一番 共感は国境を超える >>