改革は上から、改善は下から

魅力的な言葉を紡ぎ出す名人が、武雄市にもいらっしゃいます。その人は、僕を熱烈応援、その一方で苦言、苦口も熱烈。愛すべき方なんですが、最初、会った時に僕に伝えた言葉が、

「満足よりも納得」

要は、この時代財政的なパイなど減る中で、市民全員を満足させるのは無理。その中で、納得させるのはしなきゃいかんと。

また、今日は、樋渡市政の特徴として、

「改革は上から、改善は下から」とのこと。

要するに、図書館、教育などの革命(改革)は僕が大号令を発し、一方で、同僚職員が、こつこつ改善をしている、と見えるんでしょうね。こうやって、言葉で納得するのは、ある意味、ストンと気持ちが落ちる。

明日(25日)13時から会見しますが、ストンと落ちる言葉で語りたいと思います。
d0047811_22355988.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-06-24 22:37
<< 小学校でプログラミング教育始めます。 福岡マラソン、当選しました >>