「反転授業」で教育に風穴を 本丸は「官民一体型学校」 佐賀県武雄市・樋渡啓祐市長

今日は、msn産経ニュースに掲載して頂きました。今回のお題は、「「反転授業」で教育に風穴を 本丸は「官民一体型学校」」です。記事はこちら
「反転授業」で教育に風穴を 本丸は「官民一体型学校」 佐賀県武雄市・樋渡啓祐市長_d0047811_23224731.jpg

「官民一体型」という言葉は、私が生み出したもの(違う説もある)ですが、考えてみれば、武雄市facebookページ、武雄市図書館も、広い意味では、facebook×武雄市、CCC×武雄市というように、「官民一体型」です。こんな大きな話以外でも、楼門朝市では、地元の事業者×武雄市、いのしし対策では、猟友会×武雄市なんですね。

もう、官だとか民だとか、つまらない区分けは止めにして、市民福祉の維持向上を図るため、官と民が一緒にやっていこうよ!というスタンスが増えてくればいいなって思っています。また、いくつか、仕掛けようと思っています。早ければ6月下旬に打ち出したいと思っています。



by fromhotelhibiscus | 2014-06-03 23:23
<< 「花まる」高濱代表✕武内小学校 新武雄病院3周年 >>