武雄市が住みたい田舎ランキングで全国2位へ

d0047811_14451576.png
宝島社から発刊される「いなか暮らしの本」2014年2月号で、武雄市が”住みたい田舎ベストランキングにおいて昨年の5位から3ランクアップの総合第2位に輝きました。交通の便利さと、田舎ならではの自然や文化・人、そして武雄市図書館に代表される新しい魅力を総合的に評価いただいてランクインとなりましたが、これはひとえに、武雄市民の皆さんのおかげです。感謝します。

発売は本日(12/28)から。ぜひお手に取ってご覧ください。

そういえば、今日、武雄市図書館に行ってきましたが、本を物色していたら、30代のファミリーが私に声を掛けてくださいました。「来年、図書館の近くに住もうと思っています。武雄は温泉もあるし、子育てもゆっくりできそうなので、早く引っ越ししたいです。」とのこと。関西の方でした。

もう2位が頂点だと思いますので、その余韻を楽しみたいと思います(笑)。
d0047811_14522905.jpg

by fromhotelhibiscus | 2013-12-28 14:53
<< 年末警戒激励で公務終了 【書評】ジェフ・ベゾス 果てな... >>