今日は滋賀県10市長がお越しに

d0047811_2113215.jpg

d0047811_21125786.jpg

d0047811_21125329.jpg

おかげさまで、武雄市への行政視察がピークのまま推移しています。団体数、人数ともに、私が市長に着任したときと比べると10倍以上。しかも、恐縮ながら、今は武雄市にお泊まり頂かないと、行政視察は受け付けないようにしています。この結果、普通、満室にするのが難しい平日に、ホテル・旅館にお泊まり頂き、また、飲食もして頂いているので、経済効果も少なからずあると思います。

今日は、滋賀県内の10市長、大阪府議会、大阪府枚方市議会、福島県郡山市議会、青森市議会からお越しに。毎日、こんな感じで、一般公務に支障の無い範囲で、可能な限り、私が対応します。前にも書きましたが、内政は前田副市長が統括し、外政と広報は私が統括。もちろん、市政全ての責任は私が持ちます。言い換えれば、前田副市長が、会社で言う社長兼最高執行役員であり、私が、会長兼CEO。だから、直近の名刺には、英語で、Mayor & CEOと書いています。

この前、アメリカ人の経営者にこの名刺を渡したら、こっちのほうが、はっきり分かるとのこと。アメリカの場合、多くの場合、Mayorとは、名誉職で選挙も無い存在。日本人が想起する市長は、Mayorの下にいる常勤のCity managerに近い。しかし、こっちも選挙が無いんですね。

話が飛びました。直接、お話しすることで、また、お話を伺うことでとても得ることが多い。今日もまた多くのことを教わった一日となりました。皆さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。
by fromhotelhibiscus | 2013-07-30 21:35
<< 【書評】不格好経営―チームDe... 83%の方々が武雄市図書館に満足。 >>