関電!

関電!_d0047811_23414692.jpg

今日は大阪府庁に出張。

数人の幹部の方にお会いしましたが、思い切り後ろ向きなことを言われてがっくり。今、一番会ってがっくり確率が多いのは大阪府庁かもしれません(苦笑)。ただし、一方で前向きなことを語る職員の方がいたりして、もっとその数が増えればいいのにって思いました。

Tさん、Yさんありがとうございました。


その後、今日のメインイベント第一は、市長公室職員を前にして、人事異動の挨拶。僕はお一人お一人に声を掛けるんですが、感極まりました。ヨッシー、クラタニさん、モリ君、本当に本当に感謝しています。


その後、今日のメインイベント第二は関西電力高槻営業所の皆さん80人を目の前にして講演。しかも、標題が「行政の営業マンは語る」という凄まじいもの。しかも、90分、台本無しのテーマもお任せの完全自由形。細見所長さんの度量の大きさに感銘モノでした。
関電!_d0047811_2331499.jpg

行政を営業・企画に切り分けてお話し、沖縄への左遷時代の過ごし方、自分が大学時代にNHKの集金マン(収納率はダントツトップでした。)だった経験、総理官邸での小渕総理や鈴木宗男さんの逸話を織り交ぜて、それこそ、自分をすべてさらけ出しました。

その評価は細見所長さんのブログにつなぎます。少なくとも僕的には今では年間数十本の講演をこなしますが、今日が一番気持ちよく話せました。


僕は関電が大好きです。詳しく分かるわけではないのですが、その社風と人間の確かさを感じ取れます。それと何よりも黒部ダムスピリットが脈々と流れていることに憧れています。
関電!_d0047811_23312143.jpg

僕のつたない話を最後まで聞いていただいた皆さん、本当にありがとうございました。一生の思い出になりました。

(上の画像は京都二条近くの風景。キッタ君の家に近いのかな。)
by fromhotelhibiscus | 2005-10-05 23:31
<< 美と情報の結節点 クリントンと挨拶 >>