スタッフ、市民、議会の皆さんに感謝したい

今朝の日本経済新聞2面。今朝載ると分かっていたんですが、やっぱり実物を見たら、腰抜かしました。このコーナーは、僕も大好きで、まで、マーク・ザッカーバーグ、中国の副首相、日銀副総裁など、日本や世界を動かす人たちしか載っていません。

そこに一介の首長でしか無い僕が載るとは。「ITを操る首長がまた新風を巻き起こした」から始まり、「「批判は構わない。無関心が地方都市をダメにする。」本人は軽やかに語る。」で結ばれていますが、僕は、ずっと今まで、チーム武雄でやってきました。僕は、one of us.パーツの一つにしか過ぎません。ただし、文中にあるように、強力な、強烈なトップダウンですが。

1人でやれることはたかが知れている。しかし、僕が示した方向性と着地点で、みんなが、和気藹々、緊張感を持ちながら、仕事をする。その結果が、今回の記事だと思います。特にこの記事は志半ばで亡くなった、市民病院の民間委譲の際に、ともに戦った、伊藤元康さんに捧げたい。皆さんのおかげで、今の僕があり、武雄市があります。これまでも、これからも感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思います。

応援よろしくお願いします。
d0047811_19574545.jpg

by fromhotelhibiscus | 2013-07-09 19:58
<< 12日、安倍総理が武雄市へ 越大津市長が武雄市に >>