武雄北方インター工業団地見学ツアー

市民病院民間委譲に続いて、先日亡くなった伊藤元康さんが取り組んだこの工業団地。昨年10月にオープンして問合せはあるものの、円高、国内の経済不振でなかなか決まりません。

武雄北方インターからわずか3分。福岡、長崎まで1時間という立地は抜群。しかも、フラットな土地で18ヘクタール。地図はこちらです。地震はほとんどなく、この土地そのものが強い岩盤でできています。さらに、救命救急病院の新武雄病院は、この団地から車で5分。教育環境を含め周辺環境は充実しています。

d0047811_10485683.jpg

昨年10月の記者会見で申し上げたとおり、2,3年は企業誘致に頑張ります。ただ、それ以上、来ない場合の塩漬けは考えていません。そういう意味では、早い者勝ちです。

国内最大級の支援措置等があります。ぜひ、以下のとおり、自由見学会を行いますので、お越しください。


武雄北方インター工業団地の市道(団地進入路)に設置しているゲートを8月13日(月)~16日(木)10時~16時まで開放致します。ゲートの開放時間内であればどなたでも工業団地をご覧頂けます。原則は自由に見学頂く形となりますが、「現地で説明してほしい」「造成地内に入りたい」などご要望がある場合は事前に武雄市企業立地課までご連絡下さい。

日時:8月13日(月)~16日(木)10時~16時
場所:武雄北方インター工業団地 武雄市北方町大字大崎5173他

※見学者単独での造成地への立ち入りはお断りしています。


問合先/武雄市営業部企業立地課(松尾、岡本) 0954-23-9210
by fromhotelhibiscus | 2012-08-11 10:49
<< 佐賀県武雄市・樋渡啓祐市長生イ... 武雄市の財政〜畠中レポート〜 >>