スーパープレゼンテーション

d0047811_2055738.gif

最近、はまっているテレビ番組がこれ。NHKのニュース以外、テレビはあまり見ないけど、その中で、Eテレは圧倒的に面白い。その最右翼。

番組名はとっても地味な、スーパープレゼンテーション(笑)。毎週月曜日23時〜23時25分。

この仕事は当たり前ですが、人前でお話しする機会が多く、同じ内容でも、上手く伝わる場合とそうでない場合とありますが、なぜなのか、って思うところが多々あったんですが、この番組をいくつか見ていると、分かりましたね。

最初の5分。もっと言えば、最初の5秒。これがとても大切。直近の世界的起業家グレアム・ヒルのプレゼン。内容も素晴らしかったのですが、出だしが意表をつく。ボロボロの段ボール箱に腰掛けて、おもむろに語る。そして、笑いを取る。どんどん、引き込む。

僕自身も、まさにそう。上手くいくかダメなのか、は最初の出だし。再認識しました。


番組そのものもよく出来ていて、英語の魅力的なフレに聞きたい人、僕みたいにプレゼンの勉強、また、内容そのものを知りたい人、など多面的に対応できていると思っています。たった30分、ぜひ、ご覧ください。

特に民主党の国会議員に注文ですがね、役人が作ったパワポを係長のように淡々と説明するのではなく、例えば、今回のグレアム・ヒルや前回のビル・ゲイツのように大きな物語を語ってほしいと思います。それもまた政治主導だと思いますよ。
d0047811_2155430.jpg

by fromhotelhibiscus | 2012-06-19 21:53
<< 武雄市Facebookページを... 今日の大聖寺 >>