春は別れの季節

今日は、杵藤広域圏組合の職員の退職辞令と異動辞令。その後、陸前高田市に向かう古賀龍一郎、上田哲也両氏への出向辞令。そして、武雄市職員の退職辞令。
d0047811_21451216.jpg

市長就任して来月の16日で丸6年経ちますが、今回退職される皆さんは、それこそ、近い立場で一緒に仕事をした仲間です。苦楽をともにしただけに、身を切られるほど、辛かった。皆さん、ありがとうございました。

今日、退職される一人に、諸石さんがいます。まだ、9年を残しての退職ですが、中東貿易をする、という強い信念、そして、決断するには今しかないということで、辞められます。市民課のムードメーカーの姉御として、頼ってばかりいたので、残念ですが、諸石さんらしい生き方。心からエールを送りたいと思います。武雄市はパキスタンと交流を深めたいと思っていますので、諸石さんにはぜひ加わって頂きたいと思います。
d0047811_2145152.jpg


そして、古賀さん、上田さん、1年間、陸前高田市で頑張って来てほしい、そう願っています。


今晩は、全ての辞令公布が終わって、名古屋へ。名古屋で講演しましたが、武雄市や武雄市役所そのものがかなり知られていて、しかも、高い評価。市長就任時の時とは大違い。これもまた、退職される皆さんのおかげです。改めて、ありがとうございました。素晴らしい人生を送ってください。
d0047811_21462438.jpg

by fromhotelhibiscus | 2012-03-30 21:49
<< 高槻はやっぱり最高だった。 カイロ堂の佐賀牛すき焼き弁当 >>