トップセールスの意味

d0047811_2305256.jpg

今日は日帰り東京主張。とある交渉ごとでトップセールスに。日本を代表する経営者と会えました(孫社長じゃないですよ。)。後は、切れ者として名高い副社長と大枠をお話しましたが、まとまりそうです。トップ同士で話をすると、圧倒的に話が速い。スピードは最高の付加価値ですね。

僕はほとほと運が良い。

相手のある話で、いろんな制度の壁もあるし、僕は口が堅い(笑)ので、ここまでにしておきますが、これが実現すると、武雄はさらに住みたいと思って頂く都市になりますし、この武雄styleが一気に全国に広がると思います。

僕には誇るべき数々の失敗例があります。その一方で、関西大学の小学校から大学院までの一括誘致、市民病院の民間移譲など大型案件を手がけてきましたが、これはなかなか他の地域で応用が利かない。大学誘致は高槻だから上手くいったのであってこれを武雄でやれと言われても無理。

しかし、今回の案件は、ロールモデルになりますし、僕も齢42。特定の地域、例えば、武雄だけが良くなっても仕方が無いので、全国で応用可能なモデルにします。

ご期待ください。
by fromhotelhibiscus | 2012-01-23 23:10
<< STREAM CAFE at ... いなかレモンを販売開始:F&B良品 >>