佐々木昭彦選手、ありがとう。

32年もの長い間日本競輪会を支えていただいた、武雄市​出身「闘将」こと佐々木昭彦さんの引退記念パーティーを​開催しました。
d0047811_23143944.jpg

「鬼脚」こと井上茂徳さんや、NHK解説員で元西​武ライオンズ監督の伊東勤さんらが駆けつけ、盛大に開催​。高松宮杯競輪を2回優勝、全日本選抜競輪初​代チャンピオンなど輝かしい記録を残された佐々木選手。​通算成績は2828戦535勝。武雄競輪のみならず、競輪界が今あるのは、佐々木選手のおかげです。まさに、武雄市民の誇りです。
d0047811_23143636.jpg

d0047811_23143296.jpg


個人的なことを言えば、佐々木選手は、私の高校時代には、「天才」中野浩一選手らとともに、既に第一線で活躍され、その勇姿は、ニュースでもちろんのこと、登下校時、私は自転車でしたが、よくカラフルなヘルメット、ユニフォーム姿で、追い越されてました。その姿に知らず知らず影響され、大学時代、自転車で、北海道一周したり、和歌山から高野山スカイラインを通って京都まで駆け上がったりしてたんでしょうね。
d0047811_23142828.jpg
d0047811_23142378.jpg

今日はとても感慨深いパーティーになりました。単に強いだけでなく、お茶目で誰からも慕われる佐々木選手。お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。今後は、佐々木選手、井上選手、中野選手のように、世界に通用する人材を育て上げてください。

皆さん、競輪は楽しいですよ、競馬と一緒で、ライブで観たら、はまります。
d0047811_23141920.jpg

by fromhotelhibiscus | 2011-07-20 23:16
<< 細川元総理の奥様、ご来訪 【書評】BORN TO RUN... >>