新武雄病院、河野太郎、岩屋毅はエライ!

d0047811_23472291.jpg

社団法人巨樹の会新武雄病院の鶴崎直邦理事長と、私とで「災害時における医療救護活動に関する協定書」の調印式。牟田議長も議会を代表してお越し頂きました

先月、国土交通省の中嶋章雅九州地方整備局長と私との間で「大規模災害時の応援に関する協定」の締結をいたしましたが、今回は医療救護活動に関する協定。

牟田議長が挨拶で述べられていましたが、仙台市若林区に災害ボランティアに伺った際に、我々「チーム武雄」が直面したのは、医療の圧倒的な不足。特に救急医療の逼迫は、私たち、救命救急医療の確保のために民間移譲を実際に進めた人間には痛いほど分かりました。
d0047811_2347187.jpg

武雄は本当に恵まれている。24時間365日の救命救急医療が受けられるという意味で。昨日のブログが過激すぎて、いろんな方々から意見を頂きましたが、総じて、共産党の平野/江原議員、宮本エイハチ議員は、おかしいというもの。やっぱり言えば通じますね。僕はしつこいのでさらに言い続けますが、馬鹿な批判は僕が引き受けます。真っ当はご意見、ご批判は、きちんと新武雄病院につなげます。

この協定でさらに武雄市民の安全安心の確保につながります。
d0047811_23471512.jpg


話は変わりますが、自民党の河野太郎、岩屋毅両衆院議員は偉い。僕も国会の延長でへ理屈をこねる自民党に辟易してましたが、彼らの行動で溜飲が下がりました。何で70日がダメで50日がいいの?って不思議でしょ。前のブログに書いたけど、再生可能エネルギー法案、絶対に通してね。
by fromhotelhibiscus | 2011-06-22 23:49
<< みんな参加して☆ 市民を人質に取るな! >>