電子黒板、これは必要です。

今朝は、まず、京都屋さんで講演。藤谷先生のおかげで、全国から100人を超す皆さんが集結。僕の緊急講演と相成りました。
電子黒板、これは必要です。_d0047811_001614.jpg

そのまま、my図書館(電子図書館)構想の打合せ、教育委員会、政策部との打合せを済ませて、武内小学校へ。

電子黒板の公開授業。これも、ツイッターでの要望から実現。僕らのツイッターで、有田の松尾町議会議員さんもお見えになってました。ツイッターでの告知で何人か市民の方も。恐るべし、ツイッター。

松尾議員と話してたんですが、民主党の仕分けで、有田町の電子黒板事業の予算は削られたとのこと。うちは、間一髪、間に合いました。何事もスピードが必要ですね〜。

それはさておき、電子黒板、スマートボードって言うらしいですが、実は僕も半信半疑。市長予算査定のときは、こんなもん役に立つの?って思っていたんですが、まあ、教育委員会があまりにも熱心に予算要求するから、ま、財源の確保のメドも付いてたし、ま、いいかと思っていたくらい。

授業を見て、反省しました。山口先生の見事なプレゼン力もあいまって、動画もあるわ、カラーもあるわ、スキャンもあるわ、子どもたちの集中力が途切れること無く、先生とそれを自由自在に操る電子黒板へ。

下を向いている子なんてどこにもいない。みんな、姿勢良く前を向いて、はきはき答えていました。電子黒板の凄さと子どもたちの反応の良さに、見学に来た僕ら大人が歓声を上げていたくらい。

文部科学省の皆さん、自信を持って、この事業を進めてください。民主党の皆さん、現場を知らずして、バサバサ予算切らずに、ちゃんと現場を見ましょう。僕も反省しました。
電子黒板、これは必要です。_d0047811_003662.jpg
電子黒板、これは必要です。_d0047811_005523.jpg
電子黒板、これは必要です。_d0047811_012516.jpg
電子黒板、これは必要です。_d0047811_014492.jpg


午後から、黒髪神社の流鏑馬へ。写真はまた後日。新武雄病院で蒲池会長、鶴崎理事長と私とで懇談。やはり、このお二人は人間のスケールが違う。医師会の訴訟募金に応じた皆さんとは桁違い(笑)。これもまた書きます。夜は打合せを兼ねた会食。帰ってからすぐ、走っていました。4.6キロ。吉田福岡市長と電話でお話。いよいよ、福岡市長選。でも、明日は、幸山熊本市長の応援に、夜、熊本に入ります。おやすみなさい。
by fromhotelhibiscus | 2010-10-29 23:59
<< 僕は熊本市長選では幸山政史さん... 民主党、企業献金再開、馬鹿じゃないの >>